カウンター

千の優しさを抱いて。ラーメンマン

  • 8/27(土曜)

・萩尾溜池
なんかカヤック教室なるものをやってた。子供。それは


当たりのみ


萩尾に通って駄目な時の雰囲気が大雑把につかめた気がする。駄目な時はさっさとやめようず




・某池に移動
反応なし。ほげ帰宅



文龍でラーメン



  • 8/28(日曜)

小バスの野池にゴムボートを出す。7時ごろから開始



ファッキンホット(クソ暑い)



別段状況も良くない様なのでワームでセコ釣りをする。この池小バスしかいないし


クリンクルカッツ3インチなど。初の使用

本当にバス板のラーメンマン通りの使用感で吹いた
このワームでなくても釣れるだろうなあ的な。なんかいたって普通の素材なのに無駄に素材が硬い。


個人的にはクリンクルカッツよりタックルベリーで50円で投売りされてる
プロダクトのキャタピラワームの方が素材が柔らかいんで良いと思う。これは普通に釣れる。





身持ちの良い系統のワームを色々使いました。小バスを釣るのに高級ワームは必要無いのだわ


普通の素材のワームは当りがあってから、若干送らないと小バスは針ガカリしないんで面白い
合わせの練習に丁度いい希ガス


小バスを頑張って10匹釣って終了。正午ごろ帰宅。




ラーメンマンの言葉の意味は良く分からんがとにかく凄い自信だ!(・ω・;)
俺的には癒し系に成りつつある。何故か

あ、下野さんのクラシカルリーダーは良いルアーだと思いますよ^^;