カウンター

ヤタガラス。JETのL.G.Jコンボ

JETのL.G.Jコンボ



このキャラやる事少ないけど覚えること多いよ!


  • L.G.Jの大まかな解説

L.G.Jは幻影陣と違って超必判定で当りが強くなったりはしないので、適当発動には使えない。
L.G.J中はEX技が出せないデメリットも有る。
繋げて行くとコンボ補正がきつく掛かる。


L.G.J発動後は通常技の属性が細かく変わるが
強Pに必殺技キャンセルが出来るようになる事を覚えれば大体大丈夫。


以下コンボが比較的安定するものだけ。


※文中の技名 JET〜 の JETは省略。


  • とりまの練習コンボ

L.G.J
強アッパー>強アッパー>・・>強アッパーを当てながら画面端へ
L.G.Jゲージが切れそうに成ったら
強ブロー>派生強アッパー>「追い討ち」強アッパー

  • 備考

画面端で強アッパーを適当に当てすぎると、裏回りして背後に敵が落ちコンボが失敗になるので
そうならない為、気持ち遅めに強アッパーで拾う。淡白に言うと最速入力でなくて良い。
弱アッパーやダッキングを混ぜたりしてもダメージに変化は無いので、まずこれを安定させよう。


最後の「追い討ち」は任意で好きな技が1HIT入る
補正がきつく掛かっているので何をあてても良いが、強アッパーのゲージ回収効果が高い
強ブロー>派生強アッパー>追い討ち強アッパー のセットで6割ほどゲージを回収できる。





下強K>強ナックル>キャンセル L.G.J
弱P>強P>キャンセル 強アッパー>強アッパー>・・>強アッパーを当てながら画面端へ
L.G.Jゲージが切れそうに成ったら
強ブロー>派生強アッパー>追い討ち強アッパー

  • 備考

強ナックルとL.G.Jが同じ竜巻方向のコマンドなので重複させスパキャンする。214強P214K


強ナックルはガードされると反撃を食らう程度に不利なので
下強K>強ナックル は出し切らないこと
下強K>弱ナックル にすると距離が遠くて抜けることがある。良くない。


強ナックル>キャンセル L.G.J>の流れでキャンセルすると
強ナックルの有利が付き、JETが先に動くので弱Pが目押しで繋がる。



※弱P>強のターゲットコンボを使うこのコンボのメリットは
弱P>強Pの繋ぎでヒット確認でき、コンボミスした場合にフォローがある程度効くのと
立ち弱Pが恐らくJETの最速発生技なので目押しの猶予が楽な所。


※座高の低い霜とクロウはしゃがみ喰らいだと空振りするので注意。立っている場合は入る
※コンパチキャラの雛とコウには問題なく入る。喰らい判定でキャラに差を付けてる?







下強P>強ブロー>派生弱ナックル>キャンセル L.G.J
弱P>強P>キャンセル 強アッパー>強アッパー>・・>強アッパーを当てながら画面端へ
L.G.Jゲージが切れそうに成ったら
強ブロー>派生強アッパー>追い討ち強アッパー


  • 備考

弱ナックルとL.G.Jが同じ竜巻方向のコマンドなので重複させスパキャンする。214弱P214K
※強ブローを相手にあてると相手を強制立ち喰らいにするので、上記コンボと違って全てのキャラに入る









弱K>弱P>強P>キャンセル L.G.J
斜め前強K>強ダッキング>派生強K(蟹パンチ)>強アッパー>強アッパー>・・>強アッパーを当てながら画面端へ
ゲージが切れそうに成ったら
強ブロー>派生強アッパー>追い討ち強アッパー

  • 備考

弱K>弱P>強Pはターゲットコンボ。最後が強パンチENDならどのルートでも良い。
弱K>弱P>強Pの強Pはキャンセル猶予が短いので頑張ってレバーを回すこと。
弱K>弱P>強P>キャンセル L.G.J>の流れでキャンセルすると
強仰け反りの有利が付き、JETが先に動くので斜め前強Kが目押しで繋がる。


気分的にダッキング蟹パンを複数当てたくなるが、蟹パンを複数当てると拾うタイミングが一定でないので
強アッパー連打に切り替えた方が良い。強アッパーの方がダメージも高い。