カウンター

あー楽しかった

  • 3/19(月曜)

大矢野へ一人で夜釣り。メバル狙い


ビュー


相変わらず風強いよここ(@ω@)




暫くすると如実に当りが増える。1回投げると必ず当りが来る感じ
メバルのボイル。メバルが表層に固まってる



あ、これ入食いだな・・。(・ω・)



小さいのが殆どだがガンガン釣れる。リリースしながら50匹まで数えた


飛ばし浮きをつけてちょい奥を狙う

若干サイズが良いのが釣れた+2匹



アベレージのサイズがあんまりなんで場所移動




あ、なんか来たわ(・ω・)


きつめのドラグから糸が出てはる>銀鱗がギラッと>あ、セイゴだこれ>タモ・・タモ!>そんなものは無い>
30cm位だし1号ありゃ抜けるだろう>あ、ここ足場高いわ>糸掴んで抜き上げ。躊躇なんかに絶対に負けない(キッ


ボーナスステージでお土産も付いてよかったぬ。飛ばし浮きにケミ蛍付けてたんで光に誘われたのかしら?
今回は抜けたんで良かったけど次回からはタモ持っていこうぜ



メバルの当りが全く無いんで元の場所に戻る。スズキ類がうろつくと食いが止まるの?




3匹くらい小メバルを釣ったら強風が突風になったので終了。あー楽しかった(・ω・)




釣果 メバル:55匹 セイゴ:1匹
これメバルの数釣り自己ベストですわ。セイゴ計ったら40センチあった。細長い





セイゴ釣ったらジグヘッドの針伸びた。セフセフ




SASIMI




よく釣れたんでタックルデータを


竿:ルナヒサノ PG LURE SP-60
リール:ダイワレブロス2506
糸:ダイソーナイロン道糸1号200m
糸(リーダー):ベーシックFC4ポンド1号
ルアー:フィナまっすぐジグヘッド、ガルプのアナルパールの奴(ピンク)
飛ばし浮き:フィナの奴
ケミ蛍:ダイソーの奴


見りゃ分かるけど道具は激安構成。海の魚は潮次第なのが良く分かりました。分かってたけど分かった



↓以下道具の使用感


・ジグヘッド

フィナのまっすぐがお勧めです。使えば分かるけどかなり考えられてる
針伸びるけど細軸の針のほうが針のしなる反発力で刺さりが良いので。まず掛からないと話に成らんから
他の製品はガン玉使った自作の物と対して変わらないと思うんで、自作できない形状のまっすぐは良いですよ。


この製品に限らず夜中に魚を外すのがめんどくさいんで返しはペンチで潰して置きます
小魚釣るならバラシ防止するより手返しが上がるほうが良い。
メバルはバスみたいにエラ洗いで飛ばないんで返し無しでいいです。セイゴは外道なんで知らん。


・ガルプのアナルパール

OFTの螺子ワームより明らかに当りが多かった。
味付き汁物ワームはメバルが小物だと威力を発揮する気が。多分エコギアのでも釣れたと思うけど
刺し難い形状なんでジグヘッドはまっすぐがいいです。臭いんで長い時間手で触りとうない。


ダイソーナイロン道糸1号200m
岩ですれるとアッサリ切れます。底物のガラカブを狙うのには不向き。表層を釣るのには使える。


・竿:ルナヒサノ PG LURE SP-60
典型的な安物グラスロッド。2ピース。トライアルで399円
ガイドがひんよがんで付けて有るんで店頭で選んで買ってください。
バスのグラスロッドと同じ理屈で弾き難い。6フィートは短いので足場が高いと釣りし難い。