カウンター

流行のタモングを披露

・3/28(水曜日)
大矢野に一人で夜釣り


ー中略ー


パッとしねーな(・ω・)



帰り際なんかが掛かる


(・ω・)「これなんかやたら引くぞ。セイゴ?



銀色の魚影が平たい。チヌかこれ。結構大きい

う・・。繊細なメバル仕掛けにチヌが掛かって。これは・・

ロープに潜られて糸擦って糸切れ




糸切れは恥



ダイソーの200m巻きナイロン糸ですけど
蛍光色の物より透明色の物の方が明らかに強度があります。つうか蛍光の方が弱すぎて使い物に成らない
色をつける顔料が入ってる分分子の結合が弱いんだろうか?(※憶測です。ソース無し


帰宅途中H君からメール


H君「明日釣り行くよ
(・ω・)「良いけど大矢野はパッとしないぜ?

H君「良いから良いから
(・ω・)「良くは無いんだが



釣果



・3/29(木曜日)
大矢野に夜釣りへ。面子:H君、くま、職人、俺



到着



暫くやるも本調子でない。ミズスマシプランクトンが少ないのでメバルも本気でないようだ
この水面付近をクルクル回るプランクトンですけど
釣り雑誌読んだらゴカイ類と同じくバチの一種とか書いてあった。そーなんだ?(・ω・)


ミズスマシ<メバル、小魚<セイゴ
みたいな食物連鎖なのかの。セイゴの小さい奴は腹ワタ見たらゴカイ類も入ってたけど


釣れない時は寝るに限る。弁当を食べて俺だけ車内で小一時間寝る

モドリン



「職人がセイゴとチヌ一本づつ釣ったよ
(・ω・)「ほう


くま「なんか着たわ
(・ω・)「ほう




タモ係をする。俺タモング上手いんよ。流行のタモングを披露
ルアー業界の〜イングを連発する和製英語にイラッと来るのは俺だけでしょうか?




ちぬ


ガルプでメバルジグヘッドやると色んな外道が釣れるなあ。俺が掛けたチヌもガルプだったし
まあ殆ど餌なんで不思議じゃないけど。餌より釣れるうんたら謳ってるしな



(・ω・)「そろそろ地合い着たかなー?


ー中略ー


地合いは着てなかったよ・・。H君運転お疲れ様でした帰宅。


チヌ一枚貰って食べてみたけど身が軟すぎて余り美味しくなかったです。血抜きで絞めて無かった奴だからかしら?