カウンター

キャラクターキーホルダーのヒートン部分の補強

  • キャラクターキーホルダーのヒートン部分の補強

この手の食玩キーホルダーはヒートンが差し込んである部分が短すぎて大体もげます。紛失したら俺のバッドエナジーが溜まるオニ。
今回はこの手のフィギュアキーホルダーがもげないように補強するメモ帳です。画像はスマイルプリキュア食玩の奴です。



ステンレス線1mm径くらいのとその他を用意します。桐は釘やドライバーの類でもいいです
ペンチはラジオペンチがもう一本有ってもいいかも。作業しやすくなる。





針金を10センチ程度に切り、金属の軸に針金を挟んでこやって捻って行くと・・。


こうなります。


差し込む螺子部分の軸は若干長くしておいて、螺子部分の軸は一旦キーホルダー側に捻ってから短くカットすると良いです。
差し込む軸の長さが沢山取れたほうが強度が上がり抜け難い。


ヒートンはこうやって自作しなくても、釣具店のルアーコーナーの自作小物のとこをみたらこの手のヒートンが売って有ります。
複数個はいっててヒートンの軸の長さも選べる。楽をしたい人はこっちを買うと良いでしょう。価格は大体300円以内です。




そのままだと差し込む穴が小さいので、ピンバイスやドリルで一旦穴を掘り通り道を作ります。穴は若干きつい位が良いです。


エポキシ系接着剤をヒートンに塗ってねじ込む。瞬間接着剤を使うならゼリー状の物が良いです。垂れない。
捻じ込み終わったら接着剤が若干はみ出る程度が強度が保てます。






接着剤が乾燥したら






付属のチェーンは強度不足ですぐ外れるのでスプリットリング経由でその他に接続します
スプリットリングは釣具店のルアーコーナーに行くと置いて有ります。価格は大体300円以内です。




接続したら完成。俺のデコルええで・・。