カウンター

第1回ナッツ杯・ルアー争奪戦

  • 10月21日(日)

大会の後めし


H君「この後萩尾溜池でルアー争奪戦やから。場所はナッツがはぎおって言ってる
H君「各自ルアーの提供して一位の人が総取り
(・ω・)「


(・ω・)「知らなかった・・。そんなの・・。



飯を食ってたら何時の間にかそういう事に成っていたっていう
同日の大会で集中力を全部使っていたんですけど疲れ切った俺も参加ゾ

突如始まったんで俺のエントリーフィーのルアーは一軍だったTNが生贄に。うおおッ勝たねばならん(@ω@)
確か大会時刻は16時スタートの18時終了だったと思う。ルールはバス一本の最大の全長。


参加者:ナッツ、H君、ねこにんプロ、蓬田、俺
ルアーの内容を見て突然興奮したねこにんプロはトーナメントシャツを着ました。本気だ・・。



ふぁい!




開幕H君が30cmのバスをサイトで釣る。ルアーはガルプのクローラー


H君「いやー久しぶりにブラックバス釣ったわ
H君「月のはじめのプラから大会までオールほげってたから
(・ω・)「


(・ω・)「あえて突っ込まないで置いたのに遂に自白したか・・


(・ω・)「オホホホホホ・・(H君特有の笑いの真似



ー中略ー


糸切れでばれる(・ω・)?




再度糸切れでばれる(@ω@)??何故だあ??!!



2回の糸切れで心が折れモード。


(・ω・)「・・今日勝てない日じゃね・・?



後から思い返すと、細軸の環付きマスバリにラインアイに糸を通さず外掛け結びしてた為、糸が抜けていた様だ。
当日に気が付かないのがアレだが集中力がカラだと俺は思考力が極端に落ちるのだった。大会でゲージ全部使いました。
鈎を体に残してしまったブラックバス君すまなんだ・・。



終了時間間際に小バスを釣って終わり。




その他の皆さんのパターンは蓬田日記に大体に書いて有るんでそっち読んでください。書くの麺土井。


ヘビ常+ガルプ3インチを使い33cmを釣ったナッツが優勝。ナッツは萩尾溜池がホームなんで地の利を生かした流れですね。
良く考えるとずるいがおめでとうございます。俺の思考力の低下が当日の突っ込みを許さなかったと言える。

  • ナッツ杯結果。思ったより僅差ですな

ナッツ:33cm。優勝
蓬田:31.5cm
H君:30cm
俺:小バス
ねこにん:0匹


賞品を頬張るナッツ帰宅




次回のナッツ杯はまだ未定です。真冬以外なら良いんじゃないの?(・ω・)




履いていたクロックスもどきを忘れたんで、帰宅後なのに当日取りに帰った。KITUI・・。