カウンター

太くて長いの。ダイソーシーバスルアー

  • 11/5(月曜)

夕マズメの江津湖へ。くまが登場。


先日買って置いたダイソーシーバスルアーの泳ぎをテストしよう。
つーか、中古で買ったりのスイムテストするルアーしか用意してないのでまともに釣りする気ゼロである。



ベビーシャッド似の奴を投げる。



まともに泳がん。詳しくは後記。



ビーフリーズ似の奴を投げる。


(・ω・)「シンキングなんで沈むなーこれ
(・ω・)「リップを岩盤に当てて外すと良さそうやな。105円は鉄砲玉やけん



ドル・・ゴゴゴ・・


(・ω・)「あー・・。
(・ω・)「釣る気ないのに魚掛かった?!


ー中略ー


(・ω・)「スピニングなんで全く寄ってきませんが。バスじゃねえしコレ
くま「魚の顔はみなんよ
(・ω・)「ヒギぃ・・


ー中略ー




(・ω・)「あーこの感じは・・藻ダンゴになるんご
くま「水に入って取りこまなんよ


まー魚は取り込まないとルアー外せないからしゃあないな。ズボン脱いで入水。
ねこにんプロのパターンをリスペクトさせて頂く。









さみい


太くて長いの。雷魚ちゃんでした。


くまのメジャーで計ったら83cm有ったよ。無駄にでかい・・。


ルアーはダイソーシーバスルアー・タイプCのビーフリーズ似の奴。


くま「上げたら思ったより大きいな
(・ω・)「腕が疲れる。tyottohikuwa・・。


リリース後手を洗うため再度入水。さみい





その後蓬田君が来て帰宅。



以下ダイソーシーバスルアーのテストと総評。

  • ダイソーシーバスルアー・タイプCのビーフリーズ似の奴


アイ周りがグラグラするんで瞬着で強化。塗装してある部分は無駄な塗料をカッターで剥いで目止め。
ラインアイの充填接着にはゼリー状瞬着と前の日記で書いたが、ゼリー状だと思ったより固定が甘かったんで
普通の瞬着を流し込んで乾燥させたほうが良く固定するみたい。今回の雷魚はこれなら大丈夫だった。
瞬着の乾燥時にリップが白濁するが105円なので細かいことは気にしない。


元のリングを外してライトスナップで連結して投げる。素の状態でフックのみ研いでテスト。

んー思ったよりはまともに動くぞ?素の状態だと沈む

腹側に♯8程度のトリプルフックを元より若干小さいリングで2本連結

動きが軽くなって良く動くようになった。元のフックは重過ぎるようだ。
この状態でも沈む。シーバスルアーなんで沈むのかね。

この状態でテストしてたら雷魚がヒット。ひぎぃ(@ω@)


2個買って片方の筐体はラトルが半固着に成っていた。
重心移動しないルアーなんでそこまで影響しないが片側泳ぎの影響は出るだろう。
片側に泳ぐルアーは反対側にラインアイをペンチで曲げると真っ直ぐ泳ぐ感じに去勢出来る。限度はあるが。


  • ダイソーシーバスルアー・タイプCのベビーシャッド似の奴

素の状態でフックのみ研いで投げてテスト。アイの強化は前記と同じ

わーこれ全然ダメだ。全く動かん。立ち泳ぎするわ。メッチャ早く沈むし

元のリングとフックを全部外してライトスナップで連結して投げる

全部外すとわりと安定して動いている。フックとリングの重さでバランス壊れてるっぽい。


ー中略ー

腹側に♯8程度のトリプルフックを元より若干小さいリングで一本連結したら安定して泳いだ
尻尾側にのみ一本♯8トリプルフックだと立ち泳ぎして泳がない。フックでバランス取れてない設計やな
腹側にダブルフック一本でも良さそう?


フックをかるくすりゃバランス取れるだろう?と思ってトラウト用の一本鈎を付けてみたが
ぐるぐる廻って泳がない。とんだじゃじゃ馬だなこりゃー


フックを二本取り付けると頭部側に重心が着てない様だ。リップの付け根の腹辺りに板オモリ貼りでも付ければ安定しそう?
安定して泳いだ「腹にトリプルフック一本」で使えば良いんだろうが、シャッドタイプのプラグには心情的に尻尾にはフック付けたいなー


不恰好だがこれでいけるかも?まだ試してないけど。

  • 総評

ベビーシャッド似の奴は外れルアーです。バランスがまともでない。見てくれは良かったのに残念である。
昔のコーモランの泳がないプラグ掴まされた気持ちになって懐かしかった。泳がないプラグって男の子の味だよな。
ビーフリーズ似の奴のはシンキングである事を割り切れば泳ぐんで使えはしますね。