カウンター

ドロドロになった Fix-A-Lure/フィックスアルアー を元の状態にする

※こちらの接着剤の方が使い易いのでリンクして置きます  2015/1/19

d.hatena.ne.jp


  • SPIKE-IT/スパイクイット Fix-A-Lure/フィックスアルアー


このワームの接着剤ライターで炙って直すより綺麗に修理できるんで便利なんですわ

会長税とかが付いてるエゴワームは一本辺りの単価が高くて眼が飛び出そうになるんで
根掛かりで消滅するまで使う所存でございます。

開封して一ヶ月ほどすると、液体にとろみが出始めてドロドロになり
やがて瓶の中から接着剤が取り出せなくなり使えなくなるのであった。何だこのニート
一ヶ月前後の期間ジャンジャカ使っても結構残って固まっちゃう。

ジーザスッ!!(@ω@)


  • 仮説

恐らくこの製品の中身は塩化ビニールを薄めてパテ状態にしたものだろう。知らんけど
一般的なソフトベイトは塩化ビニールに死ぬほどオイルを添加して柔らかくした状態の物なので。
ドロドロになるのは多分溶剤のシンナーっぽいのが抜けていくんだろうな。

薄め液でドロドロを戻そう

塩化ビニール薄め液って余り聞いた時ねーな??



  • ヒシボンド


これは塩化ビニールのパイプをくっ付ける為の業務用接着剤です。ホームセンターで300円前後で買える。
検索してたらソフトベイトを修理するのに使っている人も居た。

自分もヒシボンドの素の状態をソフトベイトの修理に試しに使ってみたが
フィックスアルアーと比べるとサラサラしすぎて使いずらかった。パテ感が無くて盛りにくい。
あと、手にヒシボンドの液体が付くとカスが瞬着のカスよりしぶとくて風呂に入っても取れてくれない勢い。


書いてあることがもろ毒物なんで開封作業は野外でしたほうが良いです。超臭い。
換気するのはフィックスアルアーも同じだけど業務用の物の毒性は強いからのー。



ドロドロのフィックスアルアーもそのままだとゴミに成るんで
フィックスアルアーの瓶の中に割り箸で伝わせてヒシボンドを垂らしこむ。
事故っても知りません。混ぜるなら自己責任で。



おぉ!やっぱドロドロがサラサラになるぞ!

あー爆発しなくてよかったわー(・ω・)


溶かした後、半年くらい軒下で野外放置してるけど特に問題ないようです。




塩の入ってるソフトルアーだと接着力が落ちる(気がする)為
接着剤を塗りこむ亀裂部分を指で擦って塩の粒子を落としてやるか
水道水で洗って亀裂部分の塩を洗い流し、乾燥させてから接着すると強固にくっ付きます。

接着剤を塗りこんで一日野外で放置したら修理完了。
修理したソフトベイトは若干シンナーっぽい科学臭がしますが、修理したソフトベイトで何度もバスを釣ってるので問題無いようです。
バークレーのおっさんがバスは科学臭を特に嫌がってないとか言ってたのどっかで読んだわ。
ワームの入ってる袋に戻すとシンナー臭さがその他のワームにうつるんで、気に成る人は別にしたがエエかも分からん。


  • 補足

スチレン系のソフトベイト(ヤマリアママワーム、メガバスの類)にはこの接着剤を試してない。
こいつ等塩ビ系ワームと混ぜたら解けるんで多分駄目でしょう。知らんけど。



↓ヒシボンドと大体同じだと思うけど事故っても知りません。混ぜるなら自己責任で




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ナチュラム5千円以上購入で送料無料★

メイホウ(MEIHO) VS−L430

税込727円。ガルプ等の汁系ワームの保管にはこの箱がお奨めです