カウンター

テイルウォーク(tailwalk) クレイジーバス KR C672MH インプレ

  • テイルウォーク(tailwalk) クレイジーバス KR C672MH

ジグ&テキサスなどカバー攻略をはじめ、スピナーベイトなどブレードの回転を明確に伝える感度を持つ。

カタログより抜粋
http://tailwalk.jp/bassrod/crazybass/crazybass.html



身の丈に有った竿を使う。それは・・(・ω・)・・






クレイジーバスは限定版なので、今売ってる同コンセプトの竿は BACKHOO KR みたい。
バクフーは型番 C671MH/C672MH が同じ調子だと思って良いみたい。
http://tailwalk.jp/bassrod/backhoo/backhoo.html




10回〜程度の釣行で大体分かったのでインプレ。冬なんで筆降ろしがちとキツかったなー(・ω・)


目的としては「1/2オンス程度の重いスピナーベイトが引くのに使えれば良いかな・・」と思って
この位の値段の竿はある程度ボヨボヨするだろう・・。というのを含めて買ったが


思った以上に先調子でシッカリ硬かったため、ほぼジグやテキサス向きの竿です。胴に乗らない感じ。
夏場にカバー「周り」で使うのにちょうど良い硬さ。値段も高くないしカバー周りでゾンザイに使えそう。
表記通りのMHの感じだが、固めのMHと思って買うと良いと思う。夏の竿だったかー(・ω・)






ジグとテキサスを中心に釣をしながら、合間合間に巻物に付け替えて投げる・・。こういう運用は良い。


底感度はこの価格帯の割りに出る。ラバージグの使用感はいい。


テキサスは重いテキサスが向いてる。


バジングフロッグで藻の上通すと面白そう。


  • 2014/3/27追記更新

ファットイカを使うのに丁度良い感じです。
http://d.hatena.ne.jp/puchitenshi/20140314/1394787785
http://d.hatena.ne.jp/puchitenshi/20140326/1395858962


×
巻物を中心にして丸一日使うと、セッティングがアンバランスなので手や手首が疲れる。
例えば、スピナーベイトやクランクベイトを一辺倒で使う場合余りお勧めできません。


重めのクランクベイトやバイブレーションは普通に投げれるけど
穂先が入らないのでルアーの動きが硬くなって余り良くない。投げれなくは無い。


トリプルフック付きのルアーだと、掛かった後の竿の硬さでバスの口が身切れし易そう。投げれなくは無い。


重いスピナーベイトの使用感はまあまあ。シングルフックなんで硬さによるばれ易さは余り問題ないと思う。チャターも大体同じ。



竿の持ち重りはそんなにしない。そりゃ高い竿と比べたら重いが妥協点。※旧スコーピオン1001を乗せて運用
ビッグベイト用の「C702H」を店頭で振ってみたけど、先重りが凄くズシッ・・ッときて「うわ・・こりゃねーわ・・」と思ったので
この型番「C672MH」は偶然バランスが取れていたんだろう。


  • KRガイド

飛距離落ちるかなー?と思ったが、今までと大して変わらなかった。
ロープロのスコーピオンでなく丸型の背の高いリールを付けると、ガイドとの間に段差ができるので飛距離が落ちるかもしれない。
ガイドが小さくなって軽くなった分、ブランクスにしなりが出難いので、表記のMHよりは硬く感じるのかも分からん。知らんけど。

  • ガイド部

部分によって真っ直ぐ付けてない。複数箇所。エポキシの盛りも多目。スーパーチャイニーズ
この価格帯の中華製竿だと、他社も含めてこんな感じだからまあこんなもんなんだろうね。
エクスプライドもそうだったし。良く見て購入してください。


  • グリップ部

言われてるほど自分は違和感無かった。普通すぎて特になし。
パーミングのやり方が自分と合っていたんだろう。EVAの持ち手部分は普通の太さで力を入れ易い。
他社になるけどエクスプライド位のグリップの細さって、ベイト竿だと細すぎだと思うんだけどどーなん?
ベイト竿の力のいる釣りの竿には向いてないと思うんだけどな。モデルによって変えて欲しい。


  • 2本継ぎ

やっぱ2ピースが嵩張らないから楽だなーと。長さが6,6を超えると異常に車に積みにくくなるからね。
ソルトやってると1ピースのバスロッドのメンドサが際立つのよね。ソルトだとハイエンドの竿も継ぎ竿なんですけど・・?


  • 雑感

この竿を購入する時に考える比較対照は、メジャークラフトのバスパラ辺りだと思うんだけど
バスパラはガイドがSICガイドではなく1ランク落ちるハードガイドのため
バスパラよりは間違いなくクレイジーバスやバクフーの方がいいです。
ブランクスの感じもクレイジーバスの方が俺は好きかな。ボヨボヨせずちゃんと硬かったし。


もうちょい金額を頑張って出せるならば、島野のエクスプライドを買った方がいいと思います。
テイルウォークのゲキハKRと島野のエクスプライドを比べたらエクスプライドのが勝ちかもー。


今年は各社ミドルグレードの新モデルの竿を結構出すみたいなので、時期的には待ちかも知れん。
それに伴って前モデルは投売りになるから用チェックやな!(・ω・)9m
トップガイドにトルザイトリング搭載の新モーラにはちょっと期待。
http://www.palms.co.jp/rod/palms-elua/molla/


  • テイルウォーク(tailwalk)  クレイジーバス KR C672MH

  • テイルウォーク(tailwalk) バクフー KR C672MH




最初の一本としてベイト竿を購入するなら、普通のミディアムアクションの竿をお勧めしますよ。
後継のバクフーも同じく一万円しない竿だし、値段也にいいんじゃない?色で選ぶのも良かろうもん





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村