カウンター

濁点無い系魚類

  • 3/12(水曜日)曇り:中潮

夕方より江津湖へ。透明度はやや濁り





ファットイカで釣れた。30無いくらい






ココッ・・
(・ω・)「なんか喰ったな。小バスかしら?


スー・・
(・ω・)「魚の重さを感じない。抜けた?



プルプル・・
(・ω・)「プルプル?



濁点無い系魚類。うろこが綺麗。ヘドンのソナー



ハスは琵琶湖原産だけど鮎の放流に混じって日本各地で釣れる。広義的に解釈したらコイツも外来魚やねんで



巷で噂のルアーが落ちてた。コレそんなに良いのかしら?
ラバージグは毛がもじゃもじゃしてれば何でも良いと思ってるけど帰宅。



やすい。アイスジグ錆錆。このルアーどうやっても錆が来るから消耗品感が凄いね。元々淡水用だからしゃーなしだが



  • 3/13(木曜日)曇り:中潮

13時ごろ江津湖へ。雨が前後したので泥水



プロっぽくファイトシーンも撮影



KAI君の釣ったバス。フリックシェイク5.8インチ



一旦帰宅し夕方ごろ再度江津湖へ。ほげました帰宅。



夜に釣具店に行ってネガマロのスピニングリール新調に付き合った。増税前だったし。
目が悪く2000番だとライントラブルが多いので、今回はスプール口径の広い2500番にした。俺の道具より良いね!