カウンター

タチング

  • 11/22(土曜日)晴れ:大潮

ナッツと某所に太刀魚を釣りに行った


ナッツ「太刀魚釣りに行かないですか?
(・ω・)「俺タチウオはまともに釣った事無いよ


ナッツ「バス用のトップとかで食ってくるから大丈夫だよ。道具もバス竿で釣れるし
(・ω・)「そうなんだ。俺はエギ竿有るしまあ良いか


ナッツ「太刀魚は朝マズメ夕マズメしか釣れないよ
(・ω・)「太刀魚良く知らんけど夜行って満潮までの上げの2時間やったが良くない?
(・ω・)「海の大体の魚はそうだし釣れるでしょ
(・ω・)「朝マズメに合わせて行くと干潮で引き潮に成るし
ナッツ「マズメ以外釣れないと思うけどそれでも良いよ



某所の現場に到着



最初の場所が芳しくないので場所移動

移動先の場所で表層でタチウオがちっこい鰯を食ってボイルするのが目視出来た


(・ω・)「へー。これが釣れるのかな?


ー中略ー


(・ω・)「タチウオ釣れませんけど?
ナッツ「釣れないので朝まで車内で寝ます・・


ー中略ー


(・ω・)「つれな過ぎるんでイカ狙いでエギでも投げるか

投げたエギにエイが掛かって残念ムード。エイを取り込める要素が無いのでやむなく糸切れ



寒いので俺も車内で休む事にした

朝3時半ごろ起きて食事を取り、朝マズメ狙いで最初の場所に移動



ナッツがメガバスのトリックダーターでタチウオをゲット。バスソの鏡やな!



ナッツ「表層ただ巻きで着たよ
(・ω・)「そうなんだ。タチウオ浮いてるのかな?



表層でタチウオがちっこい鰯を食ってボイルするのが目視出来たので
タチウオは表層の鰯に付いてるみたいだった



朝マズメに突入。ルアーを変えながら色々と投げる
× ワインド バイブレーション シンキングペンシル ミノーF ミノーS シャッドテールワーム


(・ω・)「たまーに当たるけど明確には食わんな
(・ω・)「食ってるベイトが表層のちっこい鰯みたいだからルアーのサイズ感が有ってない??


メバル竿があったので3インチワームのジグヘッドリグを投げる

当たりが有った後糸切れ


(・ω・)「あー。タチウオかなこれも??フロロ3ポンドは流石にタチウオ舐めすぎかも
(・ω・)「ラインの先端を乳輪にしてダブルラインにしてみっか。ムツゴはこれで大丈夫だったし


当たりが有った後糸切れ
当たりが有った後キャロライナシンカーを切られる


(・ω・)「何でん噛みつくなこいつら・・
(・ω・)「あー。どーすんべ??



タチウオ対策でゴン太の6号リーダーを持参していたのを思い出す

これをトリプルサージャンスノットでフロロ3ポンドと結束



(・ω・)「これでどーすかね・・



ー中略ー


(・ω・)「あ!!何か掛かった


中々上がって来ないので最初はセイゴかと思ったが、上がってきたのは本命のタチウオ
俺タチウオはじめて釣ったよ。やったー(^ω^)


(・ω・)「表層を早く真っ直ぐ引くとリアクションが起きて食うみたいだなあ


ー中略ー


(・ω・)「アジメバル用のジグヘッドだと針が小さくて掛かりわりゅいですゥ
(<ω>)「やっぱ食い気に対して針が小さすぎる!


針掛かりが悪いのでトリプルフックを孫針で付ける事にした。トリプルフックはハードルアーからもぐ
※トリプルフックにケミホタルのビニール管を通して、ジグヘッドにビニール管を刺す



トリプルフックの孫針を付けたら、当たりが有るとほぼタチウオが掛かる状態に!やったー(^ω^)



ナッツ「スゲー!俺にも同じ仕掛け作って!
(・ω・)「



ナッツに同じ仕掛けを作るとナッツにもタチウオがヒット



ナッツ「うおー。スゲー!!
ナッツ「写真撮って!
(・ω・)「地合いの時にお前は一体何を・・


見そこナッツ!


バスソは地合いの感覚がないので困る。釣れてる時は釣り以外の行動をするなよな(・ω・)9m



ナッツにヒラがヒット


(・ω・)「おーこれヒラじゃん。はじめて見た


自分にもヒラが3回程度掛かったが、干潮の引き潮でタモアミが届かんので取り込みで全てバラした
メバル竿+フロロ3ポンドだとブッコ抜けませんぞ
ヒラが掛かった時もリーダーが6号なんでヒラは糸の太さを余り見てないかも知れん


完全に夜が明けるとタチウオが食わなくなったので納竿帰宅。


釣果 俺:タチウオ8匹 ナッツ:タチウオ5匹、ヒラ2匹
タチウオは大体指三本って感じ。小粒ですかね


若干特殊な仕掛けに成ったが、地合いの現場でアジャスト出来たので満足(^ω^)
閃いて現場で即結果が出るのは自分的には珍しい。おっさんは脳味噌硬いからね
教科書通りやって駄目なら、状況見ながら色々やってみようと思います。今後も


リーダーは持参しておいたナイロン6号。ダイリキって何時のだこれ
これをトリプルサージャンスノットでフロロ3ポンドと結束


ウルトラライトのメバル竿にフロロ3ポンドだと抜き上げれないので、全部手で糸を持って取り込んだ
メインラインはフロロ3ポンドでなくPE0.4〜0.6号程度の方が良かったです。恐らく。PEのがPEの浮力も生かせて表層引くの楽そう


月下美人等の新素材のワームだと素材に張りが足りず、トリプルフックと交差して直ぐに海老に成るので余り向いて無かったです
それでも釣れはしたけど。単なる塩ビ素材で出来たスクリューテールワーム2.5インチの方が素材に張りがあるので正解でした。


ワイヤー仕掛けにケミホタル付けてたんだけど、ワイヤーのその辺が太刀魚の噛み傷でささくれてた
ケミホタルやキャロライナシンカーにタチウオが食ってるのを何度か目視したので
無駄にパーツを増やすのも考え物だなと思った。ケミホタルはルアーそのものに付ける方が良いかも?



うまうま(^ω^)


  • 反省点

マズメしか釣れんものは釣れん
状況次第とはいえハードルアーでも釣りたかった



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





ナチュラムは5千円以上購入で送料無料★

メイホウ(MEIHO) VS−L430

税込727円。ガルプ等の汁系ワームの保管にはこの箱がお奨めです