カウンター

シマノ15クラド ハンドル部のガタを調整 追記補足

2015年頃購入して使ってました。15 クラド 201HG LEFT


http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/3830


  • 15 クラド 201HG 展開図(リンク先はPDFファイルが開きます

http://fservice.shimano.co.jp/part/pdf/03457.pdf


クラドのハンドル部に左右のガタを感じていたのでその調整をしました
使用上の問題は特に無いけど気に成る(・ω・)




この左右のガタは、俺の買ったリールのみの個体差かなー?と思ってたのですが
先日釣具店で姉妹機を含むスコーピオン、シティカ、クラドの展示品を全部触ってみた所
似たようなガタが全てのリールで出てました。なので、このシリーズの仕様だと思われます。



※2017/02/20追記
下記のプラスチック片を入れる方法でハンドルのガタ自体は無くなったが
数年使ったらハンドル軸直下のベアリングが錆びて壊れていた→ベアリングが錆てゴリ感が発生(・ω・;)


※コレは恐らく上げ底のプラスチック片を入れる事で
一旦入ってしまった水が抜け難く成っているのが原因・・・の一つかも知れない



なので、錆びたベアリング交換の際にシムを入れる事で調節する事にした。 ※これが本来は普通のやり方



今回はこのシムで調整した。ラジコン屋等で買って下さい
irijon.jp



※2017/03/14追記
内径φ5mm 外径φ7mm 厚み0.1mmのシムを、画像のこの順序で重ねます


厚み0.1mmシムを置く位置はベアリングの直上です
再度組み立てて異常が無ければシム調整完了です。上手く行くとハンドル軸の左右のガタが軽減されます


ハンドル軸直下のベアリングはこの型番がはまります。ラジコン屋等で購入して下さい
irijon.jp







ハンドル部を外し、画像のネジ4つを外すとギアボックス部が開きます
裏側のネジ一個を外し忘れるとギアボックスの蓋が外れません


※画像はハンドルが付いてますが、ネジ4つを外す前にまずハンドル部を外して下さい。分解前に撮るの忘れた(・ω・)



画像のネジ二つを外すと、ドライブギア軸が外れます
このネジ二つはネジ止め剤が付いてないようで、思ったより楽に外せました



画像のくぼみの部分が若干深すぎる為、ドライブギア軸が動いてしまうのがガタの原因だと思われます
ここにはめる丸いワッシャーが有ると良いんですが・・



ワッシャーを探す手間と金が掛かるのが面倒なので
画像のような上げ底をする為のプラスチックの板を用意します。これは厚過ぎなければ何でもいいです。ルアーや竿の箱など



ハサミでプラスチックの板を円状に切ってから、画像の様にくぼみの一番下に収まるように入れます


ドライブギア軸を押し上げる為の板なので精度は必要ないですが
くぼみの円よりは若干小さめに切って必ずくぼみの一番下に触るように入れて下さい。


あとは分解した部品を元通りに組み直したら完成です
調整が成功したらハンドル部の左右のガタは少なくなると思います。お疲れ様でした


上手くいかない場合は、プラスチック板の厚みを別の物に変えて調整してみて下さい
それでも上手く行かん場合は諦めて下さい。無理してリールが壊れても俺は知らん



ギアボックス部をわざわざ開けたので、メインギア周りを洗ってメンテナンスする事にします
画像の赤枠内のメインギア、ピニオンギア、クラッチヨークをパーツクリーナーで脱脂洗浄します



その他のドラグワッシャー、スタードラグ板、スタードラグ座金、ストッパーギアは
通常のグリスとは違うドラググリスが塗って有るので脱脂洗浄しないで下さい
ドラググリスを用意して無い場合は、ドラググリスは取らずそのままで良いです



金属部品はジャムのガラス瓶などにパーツクリーナー溶液を溜めて漬け置き洗浄すると
作業中にパーツクリーナー溶液が揮発しないので効率が良いです
パーツクリーナー溶液が汚れすぎてる場合は、パーツクリーナー溶液を一旦捨てて再度漬け置き洗浄します



クラッチヨークは樹脂パーツなので、パーツクリーナーで漬け込むのは止めた方が良いです
安いパーツクリーナーは樹脂パーツへの攻撃性があるので
樹脂パーツをパーツクリーナーで洗う場合は、パーツクリーナー噴射で汚れを飛ばす程度にして置きます
リールチューニングメーカーのお高いパーツクリーナーは樹脂への攻撃性が少ないそうです。使った事ないから知らん
俺の場合は、樹脂パーツを大まかにパーツクリーナー脱脂した後水洗いしてます(←多分推奨されないやり方です



汚れたパーツクリーナー溶液を捨てる場合は、ゴミ箱内に重ねた新聞紙などに染込ませて野外で揮発させます
染込ませた紙は揮発が終わってから地方自治体の決まりに従って捨てて下さい
廃パーツクリーナーは安全な物ではないので、地面に流したり流しに捨てたりしないで下さい。問題が有る



パーツの洗浄が終わったら、各部にグリスを塗って元通り組み立てて完成です。お疲れ様でした
俺がギアボックス部を開けるのは稀なのでグリスは大目のうんこ盛りです



シマノのスプレーグリスをメインギア、ピニオンギアに塗ると粘度が足りないせいかシャカシャカするので
俺はホームセンターで買ったこのグリスを使っています
このグリスはシマノのスプレーグリスよりは粘度が高いです。値段は500円しない程度でした。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




ナチュラムが新春特価。5000円以上で送料無料です

メイホウ(MEIHO) VS−L430

ガルプ等の汁系ワームの保管にはこの箱がお奨めです。