カウンター

第二期大分県バス釣り遠征2016夏・一日目

  • 8/10(水)-8/11(木)晴れ:小潮

大分県バス釣りに行った。大分への遠征は大会以外では今年2回目です。高校生のやっぺと同行




〜1日目〜


〜続きの2日目〜



〜深夜3時ごろ熊本を出発〜
〜朝6時ごろ某河川に到着。前回の遠征で来たことが有る川〜




朝一はオリジナルザラスプークでチェック。水が干上がった魚道の周囲を引いていると、離れたやっぺが驚くほどのバイト音!

ルアーが吹き飛ばされて乗らなかった・・(^ω^;)



バイトが出た周囲を偏光レンズで良く観察すると、捨て石の石組みらしき物が有った。これに着いてた魚かな?
その後ナマズっぽい1チェイスで複数回バイトが有った。これは多分バスじゃない外道
ノーシンカーのゴムでフォローを入れるも無反応。川の流れが止まっている感じで余り具合が良くない



下流へ移動していくと水門が有り、流れが生きていたので水門の流れ込みをフロッグで攻める
スミス社 ポトフにナマズがヒット




橋脚に付いていた流木ゴミにスミス社 BFシュリンプ3.4インチ+ジカリグを打っているとバスがヒットした。30cm前後

バラシ(・ω・;)



〜これ以降は反応が無かったので下流域へ移動。この川の下流域は初見。下流域へ移動すると下流でも水が流れていなかった〜


水門が見えたので、水の流れを期待しその水門へ移動。釣り開始
水門の吐き出し口に流れが出来ていて、菱藻が複合した良い感じの場所を発見
ここにジカリグを入れているとバイトが有った→乗らず
同行してるやっぺもバイトが有ったようだった



〜この辺で朝の8時を回る。グーグルマップで事前に調べて置いた近くの野池へ移動〜


初見の野池A。鯉が居たので水抜きはされて居ないだろうと判断し釣り開始
木陰周りを攻めたが反応が無かった。遠征先で時間をかけても仕方ないので見切って移動


その後廻った野池は、行く先々で全て釣り禁止看板が立っていて徒労に
次回調査する必要が無くなったしまあ良いかー(・ω・)




〜本命の日指ダムへ移動。11時頃日指ダムの東ゲートに到着。現地のロコのうどんさんも合わせて到着〜



うどん「お疲れ様です^^
(・ω・)「どうも


(・ω・)「俺クソ眠たいから今から車内で寝ます。やっぺの日指ダムガイドをして下さい
うどん「えー^^;



お世話するメポの押し付けに成功したので、空調の効いた車内で二時間ほどぐっすり寝た(ーωー)



うどんとやっぺタッグは二人で先行




睡眠を取ってうどんに連絡すると、釣っているエリアが正面ゲートの方に近かったので
俺は日指ダムの正面ゲートへ車ごと移動



合流する前に俺一人で釣り開始。ファッキンホットで生命感0。青空過ぎる



〜小一時間ほど一人でやった後、うどんとやっぺが釣りをしているエリアへ移動し合流〜



(・ω・)「どうですか?当たり有ります?
うどん「やっぺが言う事聞かないんですけ怒?!
(・ω・)「は?(開口一番がその発言か?何故


(・ω・)「やっぺなんかしたの?
やっぺ「いやー^^;


  • やっぺが言う事を聞かない一例

うどん「水深8mぐらいあるから、底まで落としてからズル引いてね」
やっぺ「そうなんですか」(キャスト後1秒でベールアームを下げる)



(・ω・)「ふーん。それはやっぺが悪いなあ
うどん「その他にも言った事を言う事聞いてくれないんですよね
やっぺ「いやー^^;
(・ω・)「水深1mまでしかない熊本の野池で育つと、人造湖を知らんからこういうモンスターに成るんですよね



うどん「プてさんが熊本のキッズにやたら口煩いと感じてたけど
うどん「現場で熊本のキッズに接してその気持ちが良く分かりました。まさかこれ程とは・・
(・ω・)「そうなんですよねー。こいつ等
(・ω・).。oO(この人こんな顔もするんだな。良く煮えてる





ー中略ー


(・ω・)「ギルのバイトは出るみたいですね此処
うどん「そうですね。50近いバスをさっきばらしましたよ
やっぺ「ギルバイト分かりません俺・・
(・ω・;)「え?!さっきからギルは当たるけどなあ



俺にバイトが出たのでフッキングを決める

途中までゴミかなー?と思っていたが水面でバスが暴れたのでバスだった

立ち木?に巻かれた感触が竿で伝わってきた後に糸切れ



(・ω・;)「あー。リーダーフロロ1号だと無理だったか・・
(・ω・;)「すいません・・(魚殺した的意味で


うどん「・・・♯
(・ω・;).。oO(普段は温和な麺類もこんな顔をするんだな・・




キャロライナリグを引きずっていたやっぺに待望のブラックバス様がヒット。豆バス



続いて俺にも豆バスがヒット。回収中の手前で食ったので余り関係ない魚っぽかった



うどん「堰堤へ移動します・・
(・ω・;)やっぺ「あ、ハイ・・






M16:40頃堰堤へ移動。ベストスポットと化したやっぺ



暫くするとやっぺにバスがヒット。隣で見ていたが竿が良く曲がり結構サイズが良さそうだ。推定40cm以上のキロUP




(・ω・)「ん・・?全然ドラグの音がせんなやっぺ・・。スピニングタックルなのに??



_人人人人人人人人人人_
> ドラグフルロック <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄



(・ω・;)「おい・・やっぺ全然ドラグ出てないぞ??
やっぺ「えッ?!^^;;(言われてやっとドラグを緩める動作








〜数秒後糸切れするやっぺ〜





やっぺ「があああああッ??!
(・ω・;)「40UPだったのにドラグフルロックは無いやろ〜??



やっぺ「バスってこんなに引くんですかッ?!(知らなかった的発言
(・ω・;)うどん「・・何言ってんだお前?


(・ω・;)「何年バス釣りやってんだよ・・
やっぺ「細い糸のスピニングタックルで40UP釣った事今まで無かったんですよ!(半ギレ
うどん「オイオイオイ・・。死ぬわアイツ





〜やっぺんぐに「ドラグフルロック」という意味が追加された。うどんさんの説教が終わり釣り続行〜





俺にバスっぽい当たりが出たのでキッチリ送ってシャッキリとしたフッキングを決める
バスの重みが伝わり推定40UPとファイト



(^ω^)「おーし。これはのったやろー♪




_人人人人人_
> バラシ <
 ̄Y^Y^Y^Y ̄



(@ω@)「ああああ??!ナンデ???



日指ダムでのバラシがテンプレ化してる天使。今回は原因が良く分からないがばらした??
竿はMLで口を貫通する硬さは有ったし針も鈍っていなかった
強いて言えばピンガードのジグヘッドだったので、そのガード一本が邪魔だったかな位

日指ダムのバスは概念説



うどん「
(・ω・;)「なんかもうすいません。熊本勢がカスで・・




その後ガイドうどんさんはロコの意地を見せつけバスを釣っていました。すごいぞ


  • その他のやっぺんぐ

やっぺがバイブレーションプラグを投げているのにうどんに言われた通り底を取らず
着水後ベイトリールのハンドルをすぐに回してクラッチを戻し、うどんのストレスゲージが頂点に達した
やっぺの進化の過程を見て欲しい。それもやっぺんぐなので




結局その後の熊本勢はバスが釣れず納竿。汗が乾き塩の粉を吹いたやっぺのTシャツが猛暑さを物語っていた・・




納竿後はうどん邸へ移動。食事お風呂宿を頂きました。唐揚げ美味しかったです
明くる日に備えて朝三時起きのプランで就寝。



〜次回の記事は遠征の二日目です〜


〜続きの2日目〜



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




ナチュラムは5千円以上購入で送料無料★

メイホウ(MEIHO) VS−L430

税込727円。ガルプ等の汁系ワームの保管にはこの箱がお奨めです

スミス(SMITH LTD) モッサ

税込544円の特価