カウンター

小森嗣彦プロ トークライブへ行った


-4/15(土曜)晴れ:中潮
うどんさんが竿の調子をみたいという事で朝から野池へ行った。二人でライトリグを使い小バスをポロポロ釣る


ー中略ー


翌日の大会の下見という事で立岡池へ行ってうどんさんと一周歩く
大会前日にバスの個体数が少ない立岡池で人為プレッシャーを与えるのは
マイナス要素にしかならないのでこの日は立岡池で竿を振ってない ※俺は大会には出てません



立岡池では護岸工事中のショベルカーが増水で水没してた・・(・ω・;)




トークライブへ向けて山本釣具菊陽店へ移動。道中ヒライで飯




現場に到着



このトークライブに立岡池攻略のヒントが隠されているかも!
こんなんで吹きそうに成るんで絶対ツイッターの闇を感じるかも!



小森嗣彦プロがやってきてトークショー開始。ゲストとしてセンドウアキラ氏(兄)も登場


  • 大まかな内容

立岡池攻略のヒント。この時期はジグヘッドワッキーで底をズル引くと良い(かも


メガバスクランクベイトの使い分け。カラーの差など。前日にクランクベイトを交換しながらボートシーバスを釣った時の話


DEXのバイブレーションプラグは結構良いですよ。バイブレーションプラグは!バスが沢山無茶苦茶見に来るので良いルアーだそうです
(DEXクランクベイトは暗にDIS


小森プロが少年時代に電車釣行していた時の話。メガバス以外ではレッドペッパーを愛用


G7釣り糸の宣伝。糸の直径はポンド数が同じでもメーカー毎にバラバラなので良く見た方が良い


バスは生存競争が有るので餌だと考える前に口を使ってる
あの頭の大きさなら脳みその大きさは小さい。バスは馬鹿ですから  #バスは馬鹿ですから


ハードルアーの個体差。昔よりは少ないが釣れる釣れないの当たり外れはあるので
良く釣れるハードルアーはリングやフックを含めた総重量を精密はかりで量り
フックとリングの大小で重さを同じに調整すると良い


ピュア新作竿の宣伝。レジンが減らせたので強度が上がっている
以前の竿はスパインが有って、スパインとガイドの取り付け方でロッドの個体差が有ったが
スパインが無くなった?ので新作竿は個体差が減った


センドウ(兄):春使うワームのカラーは赤っぽい物
越冬した直後のバスは目に栄養が足りてないので、赤っぽい色は見えてないのではないか説



  • 参加者による質問など

Q:塩入ワームを常吉リグにするとワームの尾が垂れ下がる姿勢になるが問題ないのか?→関係ないです #バスは馬鹿ですから
ゲーリーには半分ノンソルトのワームも有るからそれを使うとあまり垂れ下がらず良い感じ
Q:レッグワームに癖防止のブリスターは付かないのか?→入り本数が減るので恐らく無理。レッグワームの尾の癖はそこまで気にしなくて良い
Q:スナッグレスネコリグのスイベルの異物感は?→関係ないです #バスは馬鹿ですから
Q:トーナメントで飛ばし浮きのレギュレーションってどうなってるの?→基本的に禁止。JBでの浮きルールの歴史など
Q:ローファイは何故アウトバーブフックなのか?→主な理由はフック絡みが起き難くエビ状態に成り難い為。センドウ(兄)



  • 俺の雑感

#バスは馬鹿ですから


小森プロのサポートメーカーを含めて釣り道具を滅茶苦茶言ってたんで面白かった
ルアーや竿の個体差のことって普通話さないと思う(^ω^)
DEXクランクベイトはミブロのバレットヘッドと殆ど同じ形なんで。あ・・察しって感じかな


トークが終わりじゃんけん大会に突入。強くて全然勝てませんでした(^ω^;)



人事の犬氏が強運でメガバス高級ダウンをゲットしていた。人事の犬氏はTCGしたら無茶苦茶強そうですね・・


サイン会と小森ファンの熱い握手!



翌日の大会は小森プロが5位入賞と流石だったみたいですね
使ったリグは前日トークショーで押していたジグヘッドワッキーでなかったそうです・・?。立岡池攻略のヒント 闇 真実


熊本地震の際には小森プロは個人でボランティアに参加されたそうですね



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




ナチュラム5千円以上購入で送料無料!★

メイホウ(MEIHO) VS−L430

税込727円。ガルプ等の汁系ワームの保管にはこの箱がお奨めです