カウンター

出た!ティムコ社「野良ネズミ」で50UPバス捕獲(^ω^)

  • 5/17(木)晴れ:26℃:南西4.7m/s:1012hPa

早朝から立岡池へ行った。羽モノを引いているとナマズっぽい当たりが一度出たが乗らなかった
水路に移動。羽モノを入れていくが当たりが出ない。花園池に移動

花園池で岸際に沿って野良ネズミを動かしていると水面が割れてバスがヒット。30cm弱(^ω^)

f:id:puchitenshi:20180521060822p:plain

 

小バスも追加。反応がなくなったので再度立岡池へ移動

f:id:puchitenshi:20180521060833p:plain

 

立岡池の岸際で野良ネズミをドッグウォークさせているとバスのチェイスを目視!(・ω・)
そのバスはこちらの姿に気が付いたせいか反転して逃げて行った

(・ω・)「ほー。激スレ立岡池でもバスの反応有るのかこのルアー
(^ω^)「野良ネズミ案外釣れるかも?


ティムコ社の野良ネズミ。最近は需要と供給のアンバランスさでレアルアー扱いみたいですね
「哺乳類のネズミをバスが噛み付く」というストーリーは血生臭く感じて、個人的には余り気分の良いものでは無いんですが
今回の出荷は表層の反応が良い時期で、釣具店に置いてあるのを丁度見かけたんで買ってみました


気分転換で普段は行かない野池に移動。この野池は交通の便が悪いので年に何回も行かない
昼頃は日差しが照り付ける暑さに成ったので木陰を中心に攻める事にした
オーバーハングの下にサイドキャストやボウ&アローで野良ネズミを入れていく

 

(・ω・)「竿の振り幅が無いんで対岸にルアーがなかなか入らんな・・。キャスト下手過ぎ問題


キャストが決まって野良ネズミがズボッと対岸に入りベストマッチ!
するとバシュッとした音と共に魚がヒット

(・ω・)「あ?ギルのバイト音かな。なんか菱藻の草に巻かれてる。ギルなんで引かんなこれ・・


ギルと思って強引に寄せて来たら途中でバスにトランスフォーム。40cmくらい

f:id:puchitenshi:20180521060946p:plain


(・ω・;)「あらまバスだったわ。菱藻の草に巻かれたせいで暴れなかったのか。アブねー

f:id:puchitenshi:20180521061003p:plain

 

その後バスが掛かったが草に巻かれ気味に成り一回バラシ

(・ω・)「今日は日差しのせいかオーバーハングの最奥に入れるとバイトが出るなあ
(・ω・;)「この状況でフロロ4ポンドだと細すぎるな。PE巻いてるリールに交換しよう


車に戻って持参していたエギング用の0.6号PEラインが巻いてあるリールと交換
これでフロロ4ポンドよりはマシに成る。釣りを再開


対岸のオーバーハングをしつこく攻めているとガボッとバイトが出た

f:id:puchitenshi:20170819192830j:plain

バトルフェイズに突入!


(・ω・)「やっぱ対岸最奥まで入ると喰う感じだ。引きからしてこれはバスやろな


寄せて来る途中で案の定草に巻かれる。やべェーイ?!


(・ω・)「PEラインの引っ張り強度でまあ大丈夫でしょ?(余裕の表情

バスの魚体を目視

(@ω@;)「げえェッ?!このバス頭がクッソデカい?!(即落ち2コマ漫画


冷や汗をかきながらハンドランディングに成功!。余裕のキロアップ

f:id:puchitenshi:20180521061159p:plain


このバス顎が分厚いなー。この池こんな奴居たのか(・ω・;)

f:id:puchitenshi:20180521061213p:plain


ドサッ 50cm超えてる。こ れ は デ カ い !

f:id:puchitenshi:20180521061230p:plain


直前でライン変えて良かったー。フロロ4ポンドのままだと無理だったな。状況判断出来てたわ(^ω^)

f:id:puchitenshi:20140116094754j:plain

 
50UPとのバトルを称えてさいならっきょ(^ω^)

f:id:puchitenshi:20180521061628p:plain


当たりが遠のいたので別の野池へ移動
ボウ&アローで木陰に野良ネズミをキメると30cm程のバスがヒットした
人がルアーを入れ難い場所に入れるとやっぱ喰うのね・・

f:id:puchitenshi:20180521061733p:plain


50UPを釣った野池にペンチを忘れたのに気が付いたので一旦引き返す
魚を釣った興奮でペンチを忘れる事ってよくありますよね?(^ω^;)
一応野良ネズミをキメて行ったが流石にもう釣れなかった

この野池の規模だと50UPの数とか1~2匹だろうし
小バスやギルを食べきれる大きさのバスだけが50サイズに成長していくと思うので
50UPが釣れたのは正直運が良かったかな。今年はシーズンの序盤を外したんでもう50UP釣れないなと思ってたんで良かったです。納竿し帰宅。

 

  • 野良ネズミの使用感レビュー

ドッグウォークの動きが良いのか案外バイトが出る
壊れにくく丈夫なエラストマー素材。針持ちが良い
エラストマー素材のせいかスキッピングをやり易い
放置しているとエラストマー素材独特の浮力で水面に浮いてくる。水中に沈み過ぎないので使い易い
フックはリューギ社インフィニ1/0がベストマッチ。ワシの村では

この手の表層の釣りの基本通り、バイトから一呼吸遅めの合わせを行っていれば高確率で針掛かりする。良く掛かるので驚いた
普通の虫系ルアーはこの遅め合わせを守っていてもミスバイトが多く、案外針が掛からない事が多い
これは野良ネズミの取説に書いてある通り「エラストマー素材は食感が良く、バスが違和感を感じにくい素材」なのだろう

 

  • 使用タックルデータ

ルアー:野良ネズミ各色。50UPはハツカネズミカイ。フック:リューギインフィニ1/0
竿:旧エクスプライド 266L-2
リール:エメラルダスインフィート 2506
糸:パワープロ PE0.6号
リーダー:トヨフロンスーパーハードL フロロカーボン2号

花園池の様なプアカバーではソリッドティップLクラスのスピニング竿と
フロロカーボン4ポンドでも大丈夫でした
ある程度柔らかい竿の方がドッグウォークがやり易くルアーの動きは良い様です。

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村