カウンター

アヴァロンの鍵オンラインと俺

サービス終了しました。このゲームのプレイヤーの皆さんお疲れ様でした。
終わって暫く経ったし一筆書いておく。


αテストの初期段階からサービスが終了するまでプレイしました。無課金。

人生で5本の指に入るクソゲーだった。ゲームとしては0点。(本当



不満点がクソ多すぎてキリがないんで全部は書きませんが。あー。マジで・・。
書いても良いけどゲームが終わったからなー。書くだけ無駄なんで。


一番不味かったことは、サーバー落ちエラー落ちが頻繁に起きるのがテストの段階からサービス終了まで全く改善されなかった事です。
人が50〜100人集まった程度でサーバーが落ちるってどういうゲームだ。
不具合でゲームに成らないからクソゲーと言って良いのかも怪しいんですけど。
最後に参加した大会でももろ不具合起きたしなー。んー。daibuhikuwa・・。




モンスターの3D戦闘の実装の可能性を匂わせて、ユーザー側に期待をさせ続けたのも不味い。
出来ないなら出来ないでユーザーに対してキッチリ言ったら良かった。
俺はテスト参加の段階でゲームの出来を見て諦めてましたが。




俺は「アヴァロンの鍵シュミレーター」として割り切ってプレイしてました。「アヴァロンっぽい何か」のゲーム。
ただ、シュミレーターとしても正直不完全だったので。バグ酷かったし。うーん・・。
もろエミュっぽい作りにして置いて欲しかった。そっちのが満足できたと思う。




俺の中で運営側の評価が0点だったことは今後も揺るがないと思うんですが
プレイしているユーザーの皆さんはこのゲームに対して達観してるせいか良い人が多かったです。
このゲームのSNSが無かったらもっと短期間に辞めていたと思う。駄文の投下に重宝したし。
運営のゲームへの愛の無さに対して、ユーザー側は「アヴァロンの鍵」に対する愛が溢れていました。



あと、このゲームはカードゲームなのに公認扱いの大会が全く行われなかったんですが(本当
ユーザー主催のRED杯の存在がモチベの維持に大きく貢献していたと思う。RED氏に感謝したい。


このゲームの運営はゲームシステムの事が分かってない。・・のは100歩譲って許すとしても
ムック等の関連書籍を読めば誰にでも理解が出来る「アーケード版のアヴァロンの鍵がどういう歴史でプレイされていたか」
を全く勉強していなかったので成功しようが無かったといえるでしょう。
運営の愛の無さが透けて見えるんで課金する気が全く起きなかった。残念ながら。


アーケード版を含めると、アヴァロンの鍵オンラインで2回失敗したことになるので
商売的にゲームの多機種への移植は絶望的に成りました。
そういう意味でもこのゲームを作っていた運営の責任は重い。



サービスが終わってるのに憤りを感じるゲームって凄いです。俺のゲーム人生の歴史に残るクソゲーでした。


  • 絵面が好きだったオリカ