カウンター

中学生に ギリ ギリ 勝 利 したネガマロくん.ika(コピペ

※恒例と成ったネガマロの日記のコピペ。下記はネガマロの文章

  • 11/18(火曜)曇り:若潮

とある漁港が最近恐ろしいほど釣れてるとの事だったので
先週と同じメンバーで再びエギングに行ってきました


烏賊、概略


深夜、プてさん宅に集合して出発
途中でばっくれ君を拾ってから一路釣り場へ


プ「昨日爆釣だったから今日も絶対釣れるよガッハッハッハ」


ば「自分からフラグを立てて行くのか・・」
※前回はこの流れで最初のポイントほげりました



そうこうしてる内に現場到着


プ「外灯ある防波堤が良さそうに見えて実はついてない方が有望」
プ「暗い中、懐中電灯で海面照らすとイカが寄って来る」
ネ&ば「ほう」


さっそく3人並んで始めるとポツポツと釣れていく



でも爆釣には程遠いかなという感じ。一行に不安がよぎる



プ「満潮が6時だから4時ぐらいから良いはず」



その言葉通り、3時半を過ぎた辺りから急に活性が上がる



どんどん抜き上げるプてさん



1投で2杯HITすることも



それに対していま一つ足りないネガ&ばっくれ君



それでもイカを〆る暇もない無いほど好調



プ「グフフ・・楽しんでいるかねネガマロ君?」


ネ「ブラックなんとかっていう魚とは大違いですわ^^」



ガッハッハッハ



その後もしばらく爆釣が続く



プ「うーんラトル入りエギの効果ほとんどないな」
プ「やたら音の効果を宣伝してあったけどなー」



デフレエギでしこたま抜き上げていると段々と空が明るくなっていく
ちょうど満潮になった辺りでイカのアタリがピタっと止まる
全員1杯も釣れなくなった所でお開き



【釣果まとめ】プ:94杯 ネ:46杯 ば:43杯


プての釣果



ネガマロの釣果



ばっくれの釣果(未提出)



プ「」



イカを袋に回収して後片付けをしたのち撤収


ば「腹もペコちゃんだし飯食って帰りましょうよ」
帰り道のヒライで朝うどんをキメる


通勤ラッシュで体力ゲージを削られながら帰着&解散


【まとめ】
・集魚灯は高いので強力な懐中電灯で代用しよう
・上げ潮の状態が最高に気持ち良かった(TNOK並感
コウイカにラトル入エギは不要
・下げ潮(潮止まり?)の状態は何やってもダメだった
・ラッシュ時に幹線道路を通ってはいけない(戒め




(・ω・)(・ω・)(・ω・)以下俺の雑感(・ω・)(・ω・)(・ω・)



釣研(Tsuriken) コウイカ・ビッグ


ダゴイカは抜き上げの時にばれ易いんですが、コウイカ専用のこういう大きい針のほうが抜けにくいです
このスッテだと抜き上げで殆どミスしませんでした。このスッテにナス錘をスナップ付きヨリ戻しで連結する
このスッテで釣り過ぎたので噛み傷でボロくなった



バークレー君がエギを何使ってるか何度も聞いて来たけど


ダゴイカの場合はエギで差は出ないのでエギは何でも良いと思います
しいて言えばカンナ(フック)が鋭いものがミスしにくいと思う。コウイカ・ビッグのようなデカ針付いてるのがミスらないかな
入れ食い状態の時は2.5号以下のエギより3号エギの方が外し易く手返しが早い。3号エギはエギの頭の方を持てるので手が墨で汚れにくい


俺が使ってたラトル入りエギはタイリックスとかいうデフレエギです。ダゴイカはラトルで差が出ない
ラトルの有無で差が出ないなら必要ないんじゃないかな。漁師のエギにはラトルとか入ってないし



ダブル取りの一荷に成功したのは一回でした。上の枝スにはヨーズリの浮きスッテ3号が付けて有る


イカのいる棚にどちらかのエギが合うのでどっちかで釣れる
ルアーを二つ使うことでイカに対してのアピール力が上がり、エギがイカに発見され易くなる気がします
スピナーベイトとかアラバマリグみたいな感じ
ケミホタルは集魚目的より他人とのお祭り回避の意味合いが強いです。あとは自分がエギを通してる棚が分かりやすい
ダゴイカの活性が高いときは底狙いをしなくても表層や中層でじゃんじゃん当たります。



イカの数は中学生が勝負を仕掛けてきたため、中学生の希望通り一々数えました。いかはていねいにころす






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




ナチュラムは5千円以上購入で送料無料★

ヨーヅリ(YO-ZURI) パタパタQ

税込562円の特価。

メイホウ(MEIHO) VS−L430

税込727円。ガルプ等の汁系ワームの保管にはこの箱がお奨めです