カウンター

鐙上堤ローカルテクニック。仙人釣法

  • 5/11(月曜)曇り時々雨

朝から萩尾大溜池へ。AM6:30頃開始
朝一はトップという事でザラパピーを投げると豆バスがヒット。kawaii




沖でバスっぽいボイルが起きるんですが、満水状態なのも有り遠すぎて届きません(・ω・;)



中堤の隣に有る鐙上堤(あぶみうわつつみ)に移動


上堤は二年前の2013年頃水が完全に干上がって終わってしまっていたのですが
中堤からの水路を経由し再度バスが入ったようで、現在はバスが釣れる状態に復活しました
上堤の水深は隣の中堤ほどは深くない感じです ※画像は2013年


BFスイミーシュリンプのネイルリグを使うと豆バスがヒット


ー中略ー


上堤で暫く釣りをしていると、友人の仙人(※通称)がやって来たので同行する事にしました
この人は自分がバス釣りを始めた頃には既に長くバス釣りをしていた先輩的な人です



仙人曰く上堤のバスは既にアフターに入っているので
遊歩道下のシェードと縦ストラクチャー(遊歩道のブロックを支えている柱等)を攻めた方が良いとの事



1.一旦前方にルアー(ノーシンカーワーム等)をキャスト
2.サミング
3.ロッドを自分側に振り、足元に向かってスキッピング
4.遊歩道の足元にルアーを入れる


・・という非常にややこしいトリックキャストを高い精度でバシバシ決めて、仙人が遊歩道の足元真下を攻めて行きます(・ω・;)
この方法で上堤を攻めている人は、この人以外見た事無いのですが
ルアーがシェードである遊歩道の奥の奥まで入る為、非常に有効なテクニックの様です



鐙上堤ローカルテクニック。仙人釣法



上記テクニックで仙人がノーシンカーワームを使い、コンスタントにバスをヒットさせていました
今回このやり方を自分も真似してみましたが、5回に1回決まるかどうかの残念さでした
妥協してサイドキャストでルアーを遊歩道に入れて行っても良いと思います。ルアーが入る角度は浅くなりますが
・・ボートを使った方が、サイドキャストのスキッピングで素直に入るんで楽なんですけどね(^ω^;)



自分も残念キャストを決めながら遊歩道の足元を攻めているとAM10:00頃バスがヒット


35cmほどでした


イモ40  ノーシンカーリグ 194.ウォーターメロンペッパー
イモグラブのパーツの無い形状はスキッピングさせ易いです


直後に仙人にも同サイズのバスがヒット。ルアーはオフセットフックを使ったノーシンカーワームです


当たりが遠のいたので正午頃帰宅。



  • 5/12(火曜)豪雨:小潮

この日は台風直撃だったので台風が通過した正午頃から鐙上堤へ。ネガマロと同行


まめ



雨が酷くなったので場所移動

目当ての場所に行ったら釣り人多かったので車に乗ったまま華麗にスルー

そのままスムーズに納竿



いつもの



開いてなかった帰宅。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




ナチュラム5千円以上購入で送料無料★

メイホウ(MEIHO) VS−L430

税込727円。ガルプ等の汁系ワームの保管にはこの箱がお奨めです