カウンター

経験点重視のやり方

  • 5/24(水曜)曇り:小潮

朝からバス釣りに行った。朝一でクリーパーを縦ストラクチャーに沿って引いていると水面が割れる



びっくりしたのも有ってルアーがまだ水面に見えてるのに若干早合わせした

掛からなかった(<ω>)



予報では雨だったのでそれを当てにしていたが、現場で釣りを続けるも全く降ってこない
とろーんとした悪い水が雨で流れてくれるのを期待したんだが
この日は朝一の当たり一回だけだった。ほげって帰宅



  • 5/25(木曜)曇りのち晴れ:20℃:北東0m/s:前日雨量13mm

朝からバス釣りに行った。AM6時ごろ開始。曇天だが前日の夜に結構雨が降って朝から晴れていく感じの天気


水が悪く浮きゴミが多かったのでブレーデッドジグやバズベイトを入れていくがノーバイトが続く。所により羽モノ
※パターンの切り替えの必要性に途中で気が付いているが、竿一本マンなので強制ストロングスタイルです
ノーバイトでAM10時ごろほげって帰宅



羽モノだけどルアーに特別な力が有るのかと思ったけどそうでもないっぽい
バズベイトやビッグバドみたいに意味不明なタイミングで突然釣れたりしない感じですね
羽モノ食う条件は普通のトッププラグを食う時と大体同じだと思う
先日羽モノをバンバン食ってきた強烈な印象が残ったんで錯覚した
※わしの村では



今年は釣れた事のないルアーで釣れるタイミングを覚える実験君な感じです
しばらくのブレーデッドジグもそういったやり方でした。最近は羽モノ
経験点重視のやり方だと手堅い釣果をドブに捨てるので良し悪しですね。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




ナチュラム5千円以上購入で送料無料!★


メイホウ(MEIHO) VS−L430

税込727円。ガルプ等の汁系ワームの保管にはこの箱がお奨めです