カウンター

FINA社のフックの餌止め。糸がほつれ易いな(・ω・)

  • 7/21(土)晴れ:30℃:東7.2m/s:前日雨量0mm:小潮

夕方頃にカバー打ちに行った。葦をテキサスリグで打って行く
風が強かったので煽られ易いごん太PEラインでなく、フロロ20ポンドを選択

若干巻かれたが40cm弱をキャッチ
ラインの先端がガザガザに成ってたんで危なかったな(^ω^;)

f:id:puchitenshi:20180811114217p:plain

 

テキサスリグでバスをもう一本追加

フリップドムを打って行くとバスがルアーに突進するのが見えた→直後にヒット
30cm弱をキャッチ。計3匹は中々良い釣果

f:id:puchitenshi:20180811114240p:plain


使っていたFINA社のFPPストレート
餌止めの糸がほつれてきた。釣ったバスは累計5匹くらいだと思う
出荷状態だと接着剤が少なく餌止めのスレッド固定が甘いんじゃなかろうか帰宅

f:id:puchitenshi:20180811114250p:plain

 

  • 7/22(日)曇りのち晴れ:長潮

朝からカバー打ちに行った。3.5gスモラバに半分に切れたエスケープツインを付けた雑リグで穴打ち
40UPが掛かったが、躊躇した瞬間に足元バラシ。ああああ?1?!(@ω@)


灼熱地獄に成った朝9時頃にようやく当たりが出た
ビッグバイトをバラした後のつつましみを感じるサイズ。暑い中これはありがたい(^ω^)
ボトムアップ社ブレーバー スナッグレスネコリグ2g

f:id:puchitenshi:20180811114313p:plain


上記のスナッグレスネコリグのタックルですが
足元を打って飛距離がほぼ必要無いからカバー打ちテキサスリグ用のタックルそのままです
ごん太PE4号にMHの竿。FINA社のNSSフックは中軸のフックなんで一応伸びないっぽい

 

NSSフックも固定してる餌止めの糸がほつれてくる事が有る
出荷状態だと接着剤が少なく餌止めのスレッド固定が甘いんじゃなかろうか
自分で瞬間接着剤を塗れば済む事だが、現場ではフックの交換に成るからテンポが悪くなるな

FINA社のフック。針先は中々鈍らず素晴らしいので
餌止めが壊れやすいのは改善して欲しいですね帰宅。

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村