カウンター

チニング。トッププラグで釣れないチヌをフローティングミノーで攻略(^ω^)

  • 6/4(月)晴れ:28℃:中潮:南西2.5m/s

チニングに行った。正午ごろ開始の下げ潮スタート

f:id:puchitenshi:20180619175243p:plain

 

時期的に気が早かった前回の調査と違って、今回はチヌが目視できた(^ω^)

puchitenshi.hatenablog.com


端的に言うと上げ潮に比べ下げ潮はチヌの食いが悪くなる。ワシの村では
この日もルアーを追っては来るものの、食いが浅いか反転して見切られる事が続く
ルアーを通し続けたせいでスレが進行し、チヌがルアーに反応しない賢者モードに入ったので
チニングを一旦やめてバス釣りに移動

 

堰堤付近でスミス社カバークローラーのネコリグを引いているとバスがヒット
したが、取り込み時に足元に突っ込まれバラシ(@ω@)
場所を転々とするがキャロライナリグの遠投には反応が無かった


時間だけが過ぎて行き、潮の水位的な意味で頃合いに成ったので
バス釣りを辞めて16時頃チニングを再開


状況は18時が最干潮の下げ潮でルアーの追いが悪いのが予想されたので
まずはトッププラグでなくフローティングミノーを入れた

フローティングミノーを水面付近のトップ使いで引く→浮き上がる→引く・・を繰り返すと
チヌがフローティングミノーの浮き上がりに強く反応しルアーを追ってきた
毎年この反応の仕方なのでこの時期はこうなんだろうな(・ω・)


フローティングミノーでじらし続けるとチヌがヒット。バトルフェイズに移行!

f:id:puchitenshi:20170819192830j:plain


今年初のチヌをゲット。みっきーあいるハンドメイドミノー(^ω^)

f:id:puchitenshi:20180619175129p:plain

 

チヌがトッププラグで釣れない時は、この「フローティングミノーの浮き上がりアクション」がとても有効
ミノーの浮きが早すぎると見切られる傾向にあるので、スローフローティングの方が望ましいと思う
浮力が強いルアーはフックやスプリットリングの大きさを変えるか
板オモリや糸錘を追加して、サスペンド状態ではない程度に浮力を調節して下さい

 

リビングデッドにもヒットした

f:id:puchitenshi:20180619175140p:plain


フェイキードッグで追加

f:id:puchitenshi:20180619175152p:plain


ポップX。下げ潮だが夕マズメパワーで食いが良い感じに

f:id:puchitenshi:20180619175205p:plain


ヤマリア社エンゼルキッス

f:id:puchitenshi:20180619175218p:plain


へドンのタイガー

f:id:puchitenshi:20180619175232p:plain


タイガーはやはり今年も頼りになるなー。納竿し帰宅(^ω^)

f:id:puchitenshi:20180619175243p:plain

 

ウイニングルアー。上三つはみっきーあいる氏によるリペイント(再塗装)されたルアーです
下段はみっきーあいる氏ハンドメイドミノー

f:id:puchitenshi:20180619175254p:plain


みっきーあいる氏によるリペイントされたルアーですが
「こういうカラーでルアーを塗って欲しい」というリクエストでもリペイント依頼できます
ルアーのリペイントに興味のある方は連絡してみて下さい。各種オークションでも買えるみたいです

 

今回は状況の悪い下げ潮スタートだったのでホゲるのも覚悟していたが
チヌがプラグで計6匹と中々良いスタートに成った(^ω^)

f:id:puchitenshi:20170715211450j:plain

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

f:id:puchitenshi:20180619180732j:plain