カウンター

複合機とジャンクとインクビジネスのレールガン

インク切れ 525円

 +色かすれ(からインク抜く 525円

2個1にして片方動けば良いやん


作戦でしたが


ジャンクを買った帰った後によく見たら
インクを提供するドナー複合機のインクの型番が、インク切れの機種と違った


・・ドナーとはいえ、よく調べて買わないからこういう事に成るのだ


インク切れの複合機は新しいインクを挿さないと動かせないので
とりま、色かすれのドナーのノズルを弄る事に



アルコール綿棒でノズルごしごし
インクへアルコール1適さす
ヘッドクリーニング×N


で微妙だが詰まっていた色が出るようになった・・。


うおお!?早くもインク切れのサインが出たのぜ?。インクビジネスの酷さを見たわ
無駄にインクが減るのでアルコールとインクが馴染むまで一晩放置することにする


インクジェットはどうでも良い事でインクを捨てすぎなんで全然エコでないですね